ホーム > 会社概要 > 環境理念

環境理念

私たちは、資源・環境問題が豊かな社会にとっての重大な脅威のひとつであると認識し、製品と業務の両面から、その解決に向けて真剣に取り組みます。

環境方針

私たちは環境理念に則り、思いを行動で実践します。持続可能な社会実現に貢献するため、私たちは産業機器から情報機器までの全ての事業分野において、以下の環境方針に基づき、環境マネジメントシステムを定め、グローバルワイドでの環境保全に取り組みます。

  1. 事業活動における環境負荷の低減

    事業活動、製品およびサービスが環境に与える影響を確実に把握し、継続的に環境負荷を低減し環境汚染を予防するため、環境マネジメント組織の主導のもと文書化された手順に則り、以下の活動を全員で取り組みます。

    1. 気候変動への対応(温室効果ガスの排出量削減)
    2. 循環型社会への貢献(廃棄物総排出量の削減)
    3. 水資源の持続可能な利用(水資源利用量の削減)
    4. 事業所化学物質のリスク管理(VOC排出量の削減)
    5. その他、環境に著しい影響を与える事象の管理
  2. 環境配慮型製品の提供

    環境に配慮した製品を普及し、持続可能な社会の実現に貢献するために、製品開発における以下の分野に継続的に取り組みます。

    1. 省エネルギー設計の推進
    2. 3R(スリーアール:リデュース、リユース、リサイクル)設計の推進
    3. 製品含有化学物質の適切な管理
  3. 法的、その他の要求事項の順守

    事業活動、製品およびサービスに関わる環境関連の法令、および、社内規程や当社の同意するその他の要請事項を順守します。

  4. 環境目標の策定と継続的改善

    環境配慮活動の効果を、指標をもって把握し、その効果指標の傾向(トレンド)に応じて継続的に改善を実施します。経営者(トップマネジメント)は、成果(パフォーマンス)のレビューを適切に実施し、環境マネジメントシステムと成果の継続的改善を、組織に指示します。

  5. 環境情報の開示

    環境配慮活動の成果や進捗を、従業員、および、お客様をはじめとする社外の利害関係者(ステークホルダー)に、適時開示します。お取引先様や協力会社に対して、環境配慮に対する当社の考えや取り組み内容を適切に伝え、その活動への理解と協力を要請します。

  6. 環境マインドの高揚

    従業員一人ひとりの環境への配慮意識の高揚、環境配慮活動の必要性への理解促進、および、環境に配慮した行動の習慣化のため、環境教育を実施します。

本方針は、その妥当性の検証のため適宜見直し、その方針を全従業員に周知するとともに、社会にも開示します。

2015年4月1日
ムラテックCCS株式会社
代表取締役 村田洋介

このページのトップへ