会社概要・沿革

会社概要

会社名 ムラテックCCS株式会社
設立 1991年6月
代表取締役 村田洋介
資本金 3,000万円
従業員数 302名(2020年4月現在)
売上高 156億円(2020年3月期)
業務内容 村田機械(株)が製造販売する物流システム、工作機械のアフターサービス及びコンサルティング業務

沿革

1991年6月 村田機械(株)から物流システムのサービス・工事部門が独立、分社化し、村田物流エンジニアリング(株) 設立
1995年1月 阪神淡路大震災で復旧作業にあたる
1996年6月 村田機械(株)から工作機械サービス部門が独立、分社化し、村田工機エンジニアリング(株) 設立
2000年6月 サービス部門を再編成し、ムラテックCCS(株)を設立
2000年9月 東海豪雨で復旧作業にあたる
2010年12月 BCP(事業継続計画)に着手
2011年3月 東日本大震災で復旧作業にあたる
2013年3月 CCS物流でGriDRIVE(村田機械情報機器事業部製品)を利用したマテハン機器(自動倉庫等)の遠隔監視システムを導入
2016年4月 熊本地震で復旧作業にあたる
2018年2月 犬山事業所内にMGPC(ムラテック・グローバルパーツセンター)完成 ムラテックCCSの本部、パーツセンター、研修センターを集約する
2018年6月 大阪府北部地震で復旧作業にあたる
2018年7月 西日本豪雨で復旧作業にあたる